大学生生活においての科学英語

ホーム / 大学生生活においての科学英語

私は理系大学生です。自分の研究テーマに沿って研究しているのですが、情報を得るために、自分の研究テーマに似た論文を読まなければなりません。論文は世界共通です。だから、英語で書かれています。しかし、4年生になるまで英語の論文をほとんど読んだことがなかったので科学的な英単語は知りませんでした。文法は高校レベルまでの英語の知識でなんとか理解できるのですが、科学的な単語は全く知らず、文の内容が理解できませんでした。そのため、理系に注目を集めてる今、高校生でも科学的な英語に触れてみることも大切だなと私は思います。また、大学院の先輩方は英語でポスターを作り、学会で発表を行っています。今の私には難しい事だなと思います。見習ってさらに英語を学びたいなと思います。また、理解するだけでなく、海外で発表する機会などもあるので話せなければなりません。今までの学生生活を振り返ると全然話す機会がなかったので、英語の発音など正しいものが分かりません。なので、もう少し高校生、大学生で学びたかったなと思います。